レベルネオ雫の使い方〜そもそもの話〜 | 独り言とかwsとか。。。

独り言とかwsとか。。。

独り言書いたりws書いたりの日記。。。

レベルネオ雫の使い方〜そもそもの話〜

2016.03.03 (Thu)

記事の順序がずれましたが
そもそも雫の強みって何?ってとこからです。
初めて使う、使ったことない、対面したことない人にとってはどんなデッキかすらもわからないですよね。
申し訳ないです。


雫の強みといえばまずはメインキャラでもあるSR雫
テキストは勝利時回収
レベル3でサポートキャラ活動

勝利時のテキストは単純に手が増えます。
他のタイトルで勝利時に純粋に手が増えるメジャーなメインキャラはいません

そう。いないんです。意外ですよね。
そして回収先は雫かほのか
回収先のテキストは?気になるところです。

1c北山雫
メインが雫かほのかなら登場ターンのエンドに
サポートキャラ2面活動

1c光井ほのか
メインが雫かほのかならバースト張替え



おかしいテキストですね。
前提の条件は満たしていますので割愛。

まず雫
このタイプの活動ですがメイン起きない代わりにサポートを【2面】起こします。
ちなみにゆゆゆの樹やらっきょの猫のように1面しか起こせないのが大体です。(それぞれバーストは見えない)
2面起こせたとしてもパワーやバーストが低かったり
1cではなかったり。
まずここおかしいですね。


続いて光井ほのか
バースト張替え
バースト張替えを拾って張替え連打できます。
大体のタイトルは回収が難しかったりタイミング的にエンド時回収だったりするので投げれるのは次のターンです。
雫の場合回収のタイミングは勝利時です。
2ndメインで投げられます。
噛み合い良すぎなんですよね。

そして噛み合いで言うとメイン雫のもう一つのテキスト
サポートキャラ1体活動
お気づきでしょうがこのテキストを使用し1c雫のサポート2面活動を組み合わせるとサポートキャラが3面立ちます。
2ndで出た雫は活動状態のはずなのでサポートキャラが4面立ちます。
はぁ。
カバーする弾がいっぱいですね。


上記のカード雫は2ndメインで必ず出したいカード
ほのかは裏の枚数差があった時に1stで出して差を埋める
1stで雫を出していてほのかを回収
2ndで出すと張替えもでき全部起きる。
そんなこともできます。
その他諸々

これらをガンガン回収し使い回し逃げ切りみたいな体制を取りながらパンチ数多めかつ毎ターンサポート全面活動
相手のコンビアタックはカバーしサポートの単騎は受けて勝って張替え拾って………
ちなみにメイン雫のテキストは相手ターンにも発動します。
メイン単騎され裏向きに差が出てもすぐに戻せます。

一番の強みはこれです。
起こしと張替えをループ
そして1stでは強力なサポートカードをだし
たたきまくる
全部起こす
また叩く


これが雫というデッキです。
自分が使っているもののレシピの解説は
各タイトルへの動きを書いてからあげようと思います。

あとは全体的な強さは被害者がキレながら書いています。

キレてるかめやま

次こそvs式…
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック